人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Re: life


京都北野白梅町のヘアーサロン、Re: の公式ブログです。
by re-official
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Re: シャンプーの選び方

買い物するときは徹底リサーチ!!!



伊藤です



うちで使ってるシャンプーがアットコスメの殿堂入りいたしましたーー!!!



口コミサイトでNO1を取り続けての殿堂入り



このメーカーは一般広告は一切出さず



販売は美容関係の本当にわずかに限られてます。



にもかかわらず、口コミ1位!!!



よっぽど愛されてんなぁ、、、こいつぅ。。。



詳しくはこちらから


http://www.cosme.net/html/bestcosme/2010/category/hair_smp.html



それでは、シャンプーでよく聞く質問が色々あったので軽くお答えいたしますね。。



Q、市販のシャンプーと美容院のシャンプーの違いは??



A、大きくまとめると洗浄成分が違います。



   少しマニアックに言うと (長いので細かいところは飛ばしていただいても大丈夫です。)


  シャンプーは基本的に水が60%洗浄成分が30%他コンディショニング成分などが10%


  水は液体状にするのに必要でお金はほとんどかかってないし違いも少ないので、問題なし。。


  他の成分も10%で大分違いが出てきて大事なところですが、はっきりはわからないのが


  本音でしょう。つまり、特別な製法や何らかの成分が入っていても、さして変わりはない


  と考えていただいてもいいかもしれません。



1番の違いは大半を占める 洗浄成分。。



   市販のシャンプーは基本 ラウレス硫酸 かラウリル硫酸 を使っております。



   理由は簡単。安くて、泡立ちが良くて、洗浄力が強いから。しかし、大きいデメリットが、、、


   髪の毛を強くいためてしまう点です。。。



   美容院のシャンプーは狙いにいよって様々な種類のシャンプーがあり、値段もまちまち。



   ただ、髪の毛が傷まなく、洗浄力も適度で、ヘアケアに特化した洗浄成分もあります。



   アミノ酸系洗浄剤 ですね。 アラニン グルタミン アミノ  とかが表示成分の頭らへんに


   来ていたら間違いなくヘアケアに特化したシャンプーと言っても過言ではないです。。。


   がしかし、この成分が高い!!高いがゆえにヘアケアに特化したシャンプーも高いのです。。。




まとめると     安いシャンプー(200gボトルで1000円を切る)は汚れが落ちるが傷む



           高いシャンプー(200gボトルで2000円以上)はケア力が高いが値段も高い


    


           中間のシャンプーは色々混ざっているので、ダメージレベルと必要なケア力


           と予算によります。




自分が何を求めているかによって選ぶものが違う。。。マッチングが大事ということですね。。。




Q、コタのシャンプーってちょい高くないですか???



A、自分は安いと思います。



   理由は ①成分が高いのを使っているのでしかたがない


        ②広告宣伝をほとんどしてないので宣伝費をとる必要が無い


         ③限られたところの大量発注で無駄なコストがかかってない


          (ばらばらに販売すると輸送量や価格競争の利益確保で高くなる。)


         ④大きいサイズ5L買うと200gで920円の超安価格に、、、



   最後に僕たちが販売するカウンセリング料みたいなのが入ってます。


    


   納得できない理由でしょうが、髪の毛は生き物です。日に日に状態が変わっていく中で、


   ずっと同じ物が合っているとは限りません。そこでプロから見て、ダメージはどこまで


   回復したか、これからのヘアースタイルに必要な質感はどれか、他のヘアケア剤との


   相性は良いか、とかを細かく美容院でチェックしてもらう必要があり、本当に自分にあった


   シャンプーを使っていただきたいというコンセプトから、カウンセリング料が入っております。


   ですから、ネット販売や大手ドラッグストアには置いていない。そもそも自分で選ぶのが


   難しい、上級者向けのヘアケア剤となっております。



 以上のことから見ると、非常にコストパフォーマンスに優れたアイテムになっているんじゃないでしょうか。



 値段は安いが値ごろ感は高いものはもっと多い気がします。



  


Q、ノンシリコンや石鹸シャンプーのオーガニック系のほうが良いの??




A、これも自分に合ってるか になるので、違いを理解する必要があります。



   そもそもシリコンって何??


     シリコンがダメとよく聞きますが、シリコンって何でしょう??髪の毛にダメな化学物質という


     レッテルを貼られちゃってますが、シリコンの本当の目的は


     


     髪の毛をべたつかせず手触り良く、サラサラにしてくれ、キューティクルの代わりに髪の毛を


     保護してくれ、値段も安い



     という夢のような成分です。。しかしながら、皮膜することで地肌につくと毛穴の詰まりを引き起こす


     こともあります。しっかりとすすぐことが大事なのですが、ここでひとつ問題が、、、



     安いシリコンは 水に溶けにくく残りやすい  高いシリコンは 水に溶けやすく残りにくい



     という点です。残りやすいということは、毛穴に残るとかゆみの原因や頭皮トラブルを引き起こし


     髪の毛に残ると、毛髪補修やカラー、パーマの弊害になり、乾きにくさやべたつきの原因に


     なります。非常にやっかいです。



     つまり、良いシリコンとちゃんと付き合うと非常に良い結果が待ってますが、


          悪いシリコンは問題が多い



     今回のシリコンがダメっていう流行は市販のシャンプーに多く含まれる安価なシリコンに


     美容師さんが嫌になっちゃったっていう構図ですね。



     なので、ヘアケアに特化したシャンプーに入っているシリコンはしっかりゆすぐと驚くぐらい


     髪の毛がツルツルするので、ご安心を。


     ゆすぐのが面倒、頭皮が弱い方はノンシリコンのほうが安心ではないでしょうか。。



     石鹸シャンプーとは??


  


     石鹸にも色々ありますが、やはり安いとパーマやカラー以上にアルカリ成分が強く。


     かなり傷みます。


     高いのでも、ケア力は低いですが、石鹸ということで自然に還りやすいていうぐらいで、


     ヘアケア、頭皮ケアともに何かが良いと言う報告はないですね。。



     化学薬品と自然薬品の違いは



     自然薬品からピンポイントで成分を抜いた無駄なものが無いのが化学薬品。


     なので、扱い方が非常に限られていますが、しっかり使うと硬貨はNO1



     自然薬品はそのまま使うので副作用的なものが薄いが効果も薄い。



     医薬品と漢方の違いですね。




色々とお答えしてきましたが、ネットなどで成分を調べてもらったり、販売されているシャンプーを


科学的に比較しているサイトもあるのでぜひ参考にしてみてください。




最近思うのですが、化粧品は薬剤です。本当に内容を理解して買ってはる人って凄く少ないです。



美容師さんでもわかってない人のほうがほとんどです。



本当に必要なものを本当に適正な価格で安心して買ってもらうのに、中を見るのも必要なことでは



ないでしょうか、、、






これアップするのに3時間くらいかかっちゃった




ホームページのほうもどうぞ


http://www.re-site.jp/





    


by re-official | 2011-01-25 11:39 | ブログ
<< 1/26日 はれ UDON >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
僕が提唱するセカンドオピニオ..
at 2020-03-24 15:39
ニキビでお悩みのあなたに。
at 2019-12-05 15:00
震える舌
at 2019-12-01 14:05
手つかずのイケメンを探すなら..
at 2019-11-29 15:33
アナ雪2
at 2019-11-26 16:23
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧